レビュー

【リバイブ RBV22】評判や口コミが良すぎる件

  • トータルボディケア マイトレックス リバイブ MYTREX REBIVE MT-RBN20G MYTREX (リバイブ RBV22)ってそもそも何?
  • デメリットは?
  • 評判や口コミは?

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか

結論から言うと、『リバイブ RBV22』とは医療機器認証を取得した家庭用電気マッサージ器です

家庭でも使いやすいコンパクトサイズですが、気になる筋肉の奥深くまで刺激し、痛みを緩和してくれるパワフル振動が魅力です

本記事では『リバイブ RBV22の特徴やデメリット、評判や口コミについて解説していきます

リバイブ RBV22の特徴

まずは『リバイブ RBV22の特徴を見ていきましょう

コリや痛みの原因にアプローチできる

リバイブ RBV22』は高速で垂直に振動を加える、「パーカッシブ療法(叩打法)」を再現しています

そのため、コリや痛みの元である場所をピンポイントにほぐしていくことができます

それによって、筋肉や筋膜が柔軟になり、血行を促進していくことでコリを改善・痛みを緩和することができます

軽さとパワフルさのベストバランス

リバイブ RBV22』は約680gなので、片手で使える程度の軽さです

しかし、その威力はパワフルで毎分最大3100回も振動します

そのため、深層筋までしっかりアプローチできます

リバイブ RBV22』を押し当てる強さによってパワーが変化するため、自身のお好みの強さに調整できます

筋肉を狙い撃ちできるベストストローク

上記のパワフルさを実現できるのは振幅(ストローク)によるものです

振幅が大きいほどパワフルになり、振動が奥深くまで届きます

リバイブ RBV22は改良を重ね、筋肉をピンポイントで刺激しつつも骨には響かない「8mmストローク」でしっかりとコリや痛みをほぐします

5種類のアタッチメント

アタッチメントは取り外せるようになっており、ご自身の好みに合わせて交換できるようになっています

U字型前腕や脊柱に

円柱型足裏や関節まわりに

球形太ももや背中に

平形ふくらはぎなどに

緩衝形首や肩などに

リバイブ RBV22のデメリット

次に、『リバイブ RBV22のデメリットを見ていきましょう

一部のアタッチメントはごみが付きやすい

球形のアタッチメントは少しごみが付きやすいです

使用するたびに拭くことをおすすめします

アタッチメント付け替えの際に音が鳴らない

カチッという音が鳴らないので、しっかりはまっているかを確認する必要があります

リバイブ RBV22の評判や口コミ

ここからはリバイブ RBV22の評判や口コミについてみていきましょう

仕事中にちょこちょこ使ってます。持ちやすく、マッサージ(振動)の力も十分なので、大変いい商品だと思います。

ふくらはぎが、パンパンになるタイプで、筋膜リリースをやったりマッサージしたり
努力してます。こちらを購入したら楽ちんにマッサージ出来て気に入ってます。もう少し軽ければいいかなーと思います。

自分で当てたいところに当てられるので、ケアがしやすいです。

体の部分に合わせてアタッチメントがあり、心地よいマッサージができる、首のコリが酷かったが毎日マッサージすることでコリが改善できた。気になるのは、長時間使っていると本体の重さが苦痛になりますね。

Amazonレビュー参照)

使用感レビュー

主に筋トレをした後に使用しています

強さ調節は5段階で変更できるので、その時にあった強さで使用しています

アタッチメントもいろいろついていますが、あまり使い分けができていません

リバイブ RBV22』を使用した次の日は、身体が軽く感じます

1点改善して欲しいのが、もう少し柄の部分が長ければ背中にも使えるので、そこだけ改善して欲しいです

まとめ

リバイブ RBV22』は家庭でも使いやすいコンパクトさでありながら、しっかりと肩コリや腰痛を緩和してくれる電気マッサージ器です

忙しくてマッサージ店には通えない方でもこれがあればコリや痛みから解放されますので、ぜひ一度使ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA