レビュー

loofen(ルーフェン)の口コミは悪いものばかり?実態を徹底調査!!

  • 夏場のニオイやコバエに悩まされている
  • シンクの掃除が大変
  • 生ゴミの保管場所に困っている

生ゴミの処理に関して、上記のような悩みをお持ちではないですか?

結論、loofen(ルーフェン)』が上記の悩みをすべて解決してくれます

loofen(ルーフェン)は家庭用の生ごみ処理機であり、ボタンひとつのシンプル操作で生ゴミを乾燥させることができます

しかしネットでの口コミを見てみると、「ランニングコストが高い」や「loofen(ルーフェン)の内部は若干におう」というネガティブな口コミが多数見受けられます

そこで本記事では、loofen(ルーフェン)の特徴と口コミ徹底調査しました!

公式HPはこちら

loofen(ルーフェン)とは

loofen(ルーフェン)、国内最大のクラウドフェンディングサービスである”マクアケ”で売上1,200万円の売り上げを記録し、目標金額の2,500%を達成した、今注目されている”家庭用生ゴミ処理機”です

クラウドファンディングとは、「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」組み合わせた造語で、「不特定多数の人から少額ずつ資金を調達する」ことを指します

loofen(ルーフェン)のデメリット

まずはloofen(ルーフェン)のデメリットについてご紹介します

維持費がかかる

loofen(ルーフェン)は3〜6ヶ月の間に「ニオイが不快に感じた時」にフィルターを交換する必要があります

フィルターは定期コースと単品購入があり、金額は下記の通りです

■定期コース
・バスケットカバーのみの月:1,980円(税抜)
・バスケットカバー+フィルターの月:4,280円(税抜)

■単品
・バスケットカバー(20枚入):2,280円(税抜)
・活性炭フィルター(2本入り):2,980円(税抜)

フィルターは消耗品なため、3〜6ヶ月でで上記金額がかかることは頭に入れておく必要があります

loofen(ルーフェン)のおすすめポイント

loofen(ルーフェン)のおすすめポイントは以下の通りです

  • 生ゴミ77%減
  • お手入れが楽
  • 大容量
  • 操作がカンタン
  • 電気代が安い
  • ほぼ無音
  • 追加投入が可能
  • 紙くずやビニールも投入可能

それぞれについて詳細を見ていきましょう

生ゴミ77%減

loofen(ルーフェン)は、生ゴミを乾燥させることで、かさばる生ゴミも小さく薄くでき、結果生ゴミ77%減を実現しました

お手入れが楽

loofen(ルーフェン)のお手入れは非常にカンタンで、中のバスケットを取り出して、水で洗うだけです

細かいパーツもなく、食洗機の利用も可能です

大容量

1人が1日で出すゴミの量は約300g〜400gと言われています

loofen(ルーフェン)は1kgと大容量のため、3〜4人家族まで使用することができます

操作がカンタン

loofen(ルーフェン)は徹底的に無駄を省き、カンタンでわかりやすい設計になっています

その例がボタンです

loofen(ルーフェン)は勝手にパワーを調整してくれるAIが搭載されているため、ボタンを1回押すだけで、面倒な操作はありません

電気代が安い

生ごみ処理機と聞くと電気代が高いと思うかもしれません

しかしloofen(ルーフェン)は1日使用しても電気代が約20円で使用することができます

ほぼ無音

loofen(ルーフェン)は音もとても静かです

およそ30dbと深夜の郊外ほどの音しか出ません

追加投入が可能

loofen(ルーフェン)は乾燥をスタートさせた後でも、生ごみが出たら電源をストップさせることなく、追加投入ができます

多くの家庭用生ごみ処理機は、追加投入ができないため、一度電源を落として生ゴミを投入し、また電源を入れるという手間が発生します

紙くずやビニールも投入可能

loofen(ルーフェン)は生ごみ以外にも紙くずやビニールも投入できます

そのためいちいち分別して投入する必要がありません

他メーカーの家庭用生ゴミ処理機は、生ごみのみの投入で、紙くずやビニールを生ゴミと一緒に投入することはできません

そのためloofen(ルーフェン)は利便性も優れています

他社比較

商品名loofenバイオ
クリーン
パリパリキューブライトアルファリサイク
ラー
ナクスル
処理方式温風乾燥循環式バイオ式温風乾燥式温風乾燥式ハイブリッド式
重さ6kg25kg2.1kg12kg18kg
消費電力10-130W170W150W800W60W
容量1kg/回2kg/日700g/回2kg/回1.5kg/回
推奨人数2-4人3-6人1-2人3-6人3-6人
設置場所室内屋外室内室内外室内
処理時間1-8h24h以内9h〜5h40
追加投入OKNGNGNGNG
価格39,800〜99,00029,80086,793119,900

loofen(ルーフェン)の評判・口コミ

ここからはネットでのloofen(ルーフェン)の評判や口コミを見ていきましょう

loofen(ルーフェン)の悪い口コミ

コーヒー豆の残渣を入れてみたけど、内部で飛び散って結構汚れる。多分乾燥後の送風で舞っていると思われる
loofen(ルーフェン)に顔を突っ込んで嗅げばほんのりニオイがします。ただ30cmも顔を離せば無臭です
タイマー機能があったらいいなと思う。運転音やニオイは我が家では気にならなかったです。

loofen(ルーフェン)の良い口コミ

ちょうどいいサイズ感。稼働中静かだし、ニオイも気になりません!お手入れもしやすいです。
ゴミ箱のごみが溜まったら捨てるような感覚で、非常に使いやすいです。音もニオイもまったく気にならず期待以上の活躍です
ズボラな姉でもすごく使いやすいと気に入ってくれました。自治体の助成金で半額近くで購入できたのも良かったです

Amazonレビュー参照)

レビュー

ルーフェンは非常にコンパクトなので、台所のちょっとしたスペースに置くことができます

▽大きさ

どんなものかバナナの皮を入れて試してみることに

上画像のバナナの皮は…

真っ黒になりました!

駆動音も静かで、ニオイも気になりませんでした

loofen(ルーフェン)を安く購入する方法

loofen(ルーフェン)はAmazonや楽天などのECサイトで購入できますが、最も価格が安いのは公式サイトです

公式サイトでは1万円OFFクーポンを利用することができ、かつ5,460円分の快適セット(活性炭脱臭フィルター、バスケットカバー)がついてきます

公式HPはこちら

また上記に加えて、自治体の助成金を利用することが可能なため、かなり安い価格で購入が可能です(助成金額は自治体によって異なります)

自治体の購入助成金制度検索はこちらから検索できます

よくある質問

下記はよくある質問と回答です

スタートボタンを押した後、追加投入できますか?

はい、稼働中も随時追加投入できます

どれくらいの時間で乾燥できますか?

完全に乾燥させるには8時間ほどかかります(量による)

消臭カートリッジの交換頻度はどれくらいですか?

使用頻度や処理内容にもよりますが、3ヶ月〜6ヶ月程度になります

骨や種など固いものを入れても大丈夫ですか?

碎刃はついていないため、固いものやプラスチックや紙など普通のゴミが紛れても問題ありません。(乾燥はされません)

常に電源をつけっぱなしで、電気代はかかりませんか?

庫内の環境に合わせて電力を調整するため、平均消費電力は90W程度です。また、送風モード時は10Wまで落ちるため、電気代はわずかです。(1日使用して電気代が20円程度です。)

まとめ

loofen(ルーフェン)は今注目されている家庭用生ごみ処理機です

ニオイやコバエに悩んでいる方は、ぜひloofen(ルーフェン)を試してみてください!

今なら自治体の助成金+1万円OFFで購入が可能です!

公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA