レビュー PR

ハイセンスのテレビは評判最悪?メリットデメリットとレビューを解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • ハイセンスってどこの国のメーカー?
  • 評判や口コミは?

上記のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか

結論、ハイセンスは中国メーカーで、出荷台数で世界2位の家電メーカーです

特にテレビに関しては、東芝を買収したことでレグザエンジンを手に入れ、国内メーカーと遜色ない映像を見ることができます

本記事ではハイセンステレビのメリットデメリットと、評判や口コミ、レビューまで徹底的に解説しています

43インチ 4Kテレビ ハイセンス 43型 YouTube 43E6G 43V型 地上 BS CSデジタル 液晶テレビ 4Kチューナー内蔵 VOD搭載 大画面 買い替え ゲーム モニター 大迫力 映画 ライブ スポーツ 臨場感 リビング 寝室 子供部屋 一人暮らし 新居 Hisense

ハイセンスとは

ハイセンスは中国メーカーです

中国と聞くと、それだけで発作が出る方もいますが、ハイセンスは非常にコスパの良いテレビです

というのも、ハイセンスはみなさんご存知のあの東芝と経営統合し、東芝の技術を得たことで、一気にコスパ最強のテレビにおどり出ました

ハイセンステレビのメリット

ハイセンスには以下のようなメリットがあります

価格が安い

先述したとおり、ハイセンスの技術は東芝から受け継いでいるため、確かな技術を持っていますが、その割には価格が非常に安く設定されています

例えば、パナソニックであれば49インチの4Kテレビが11万円ほどですが、ハイセンスのテレビであれば50インチの4Kで6.5万円と約半額で購入することができます

映像がきれい

ハイセンスはしっかり映像もきれいです

東芝の技術によって一気に映像がきれいになり、国内メーカーと比べても遜色ないほどきれいです

多機能

ハイセンスのテレビは他メーカー同様、NetflixやYouTubeなどのネット動画も視聴が可能です

2019年製のハイセンステレビは、AmazonプライムやHuluなどは別途fireTVStickを接続する必要がありましたが、現在のテレビではテレビに内蔵、リモコンにもボタンだ配置されています

3年保証

一番気になるのが、保証だと思います

中国メーカーであることから、壊れやすいというイメージが先行しています

ハイセンスのテレビは2015年8月以降に販売されたテレビには、すべて3年保証が付いています

国内メーカーは1年保証であるのに対し、ハイセンスのテレビは保証も厚くなっています

ハイセンステレビのデメリット

ここからはハイセンステレビのデメリットについても見ていきましょう

ブランドイメージ

一番大きなデメリットは「ブランドイメージ」です

中国メーカーというだけで、敬遠してしまう方も多いです

しかし技術面で言えば、東芝を買収したことにより、レグザエンジンの技術を取得しています

またハイセンスは2022年サッカーワールドカップの公式スポンサーにもなっており、今や世界的に有名なメーカーです

その裏付けとしてAVCRevoによると、2022年のハイセンスの世界テレビ出荷台数は世界2位を占め、市場シェアの12.6%に達したというデータもあります

サブスクの対応範囲

ハイセンスはあらゆるサブスク(NetflixやAmazonプライムなど)に対応していますが、一部のサブスクには対応していません

その例がDAZNです

スポーツが見れるDAZNを契約している方も非常に多いですが、ハイセンスのテレビにはDAZNが搭載されていません

そのためハイセンスのテレビでDAZNを見たい場合は、FireTV Stickや Chromcastを別途接続する必要があります

Amazon|アマゾン Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 ストリーミングメディアプレーヤー B09JDGYSQW
第3世代 クロムキャスト チャコール Google Chromecast GA00439-JP クロームキャスト ワイヤレス ディスプレイアダプタ HDMI 2.4GHz 5GHz Wi-Fi ストリーミング 音楽 動画 映像 第三世代 クロームキャスト3 クロムキャスト3

ハイセンステレビの評判や口コミ

では、実際にハイセンスの評判や口コミはどのようになっているのか、ネットの口コミを集めました

SONY BRAVIAが、壊れたので買いました。
すごく考えたのですが購入!
今の所、言うことなし。
買いでしょ!!
画質はいいと思います。音が少し残念…気になる方はサウンドバー付けた方がいいです。あと3ミリ位の黒い筋が付いてたが…返品交換瞬速にして頂けました。流石amazon!安心して買い物できますね。
YouTubeが簡単にみれ、Amazonプライムも簡単にみれ大満足です
大きなサイズなのに薄く軽いし画質も良好です
10ヵ月程度使用しております。
一般の人が自宅でTVや映画を楽しむには
全く問題ありません。
むしろ、この価格で50インチ、4Kは日本のメーカーにも
見習ってほしいです。
家電はどうしても国産がよいのではとこだわっていたのですが、ついに折れました。
最初は不安でしたが、全く問題ないです。多分こうやって国産家電メーカーはどんどんグローバルで負けてつぶれていくんだなと、この商品力をしってそう思いました。
65インチは大きくていいですね。ベゼルが狭くかっこいいです。画質はパーフェクトではないですが、値段を考えれば十分です。

ハイセンステレビのレビュー

筆者は2019年製の43A6800(43インチTV)を購入し、約5年ほど使用しています

映像は近くで見ても鮮明で、国内メーカーと遜色ありません

YoutubeやNetflixも問題なく視聴できます

リモコンも非常にシンプルで使いやすいです

なお筆者のテレビは少し古いため、NetflixとYoutubeのボタンしかありませんが、最新のものはHuluやAmazonプライムなどのボタンもあります

ネットでの評判では音があまり良くないという声もありますが、個人的にはあまり気になりません

まとめ

ハイセンスは非常にコスパの良いテレビです

中国メーカーではあるものの、ワールドカップ公式スポンサーであり、世界出荷台数も世界2位と、もはや世界的なメーカーになっています

3年保証もついているので、安心して購入できます

安くテレビを購入したい人には自信を持っておすすめできるテレビです

43インチ 4Kテレビ ハイセンス 43型 YouTube 43E6G 43V型 地上 BS CSデジタル 液晶テレビ 4Kチューナー内蔵 VOD搭載 大画面 買い替え ゲーム モニター 大迫力 映画 ライブ スポーツ 臨場感 リビング 寝室 子供部屋 一人暮らし 新居 Hisense

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA