雑記

SEO?何それ、おいしいの?

SEOって知ってる?

前回の記事でSEOっていう言葉が出てきたんだが

ブログをやるなら知っておいた方がいいらしいから、調べてみた

SEOってなに?

SEOって頭文字をとった略語なんよ

Search Engine Optimizationの略なんですよ

(おもしろい略考えようと思ったけど思いつかなかった、すまん)

そのまま訳すと「検索エンジン最適化」

な、なんのことかさっぱり、、、

 

てことで、もう本当に簡単にひとことで表すと、「検索上位に表示させる」こと

どゆことって思ったそこのあなた

大丈夫、ちゃんと説明するよ

 

Googleで何か調べ物をするとき、検索をかけるよね?

その時どのサイトを見る?

検索で1ページ目に出てきたサイトじゃない?

そう、つまり検索で上位に表示されないサイトは誰からも見られないってこと

悲しすぎ

だから”SEO”を意識して、記事を作ろうよってこと

SEOって具体的にどんなことするの?

SEOの重要性はなんとなくわかった?

じゃあ具体的にどんなことやればいいの?ってなるじゃん

結論、「正解はない」っていうやつ

限りなく正解に近いものはあるけど、これをやれば絶対に上位表示されるというものはないわけ

Googleスターターガイドの10項目

Googleのスタータガイドには次の10項目が重要って出てるんだよね

  1. Googleがコンテンツを見つけられるようにする
  2. 検索させたくないページをGoogleに伝える
  3. Googleとユーザーがコンテンツを理解できるようにする
  4. Google検索結果での表示を管理する
  5. サイトの階層を整理する
  6. コンテンツを最適化する
  7. 画像を最適化する
  8. サイトをモバイルフレンドリーにする
  9. ウェブサイトを宣伝する
  10. 検索のパフォーマンスとユーザーの行動を分析する

どう?

わかるようで、わからないみたいな感じ

 

GoogleはAIを使ってネット上にどんなサイトや記事があるかを調べるわけよ

だからそこで調べられたくないページは、あらかじめGoogleに調べないでねって伝えとく

AIで調べるから、AIが認識できないサイトは検索に引っかからないよと

あとはユーザーの興味をデータから調べたり、サイトの表示を整えたり、サイトの表示速度を速くしたり

PCだけでなく、スマホで検索した時の画面も整えたり、

被リンク(サイトや記事の紹介)を増やしたりってことをやっていくと上位表示されやすいですよと

天下のGoogle様がおっしゃってるわけですよ

 

ここまではついて来れてる?

いったん、休憩しようか

 

ではここで問題です

Googleはなんの企業でしょう?

検索サイトの企業?

テック企業?

 

正解は、、、

 

 

 

広告会社です

Googleはサイトに企業の広告を載せる代わりに、お金をもらってるわけですよ

頭いいよねほんと

そしてたまにあるよね、広告ばっかのうっとうしいサイト

 

さてさて、本題に戻ってSEOで意識する指標があるからそれを紹介するわ

この指標は数値化できるから、参考にしやすいよ

  1. ページビュー
  2. セッション
  3. セッションタイム
  4. ユニークユーザー
  5. クリックスルー
  6. クリックスルーレート
  7. コンバージョン
  8. コンバージョンレート
  9. 読了率
  10. 直帰率
  11. サイトスピード

専門用語ばっかで意味わからんでしょ?

大丈夫、説明するから焦らないで

 

ページビュー

これは簡単で記事やサイトが何ページ見られたかの指標

ページが多く見られている=知りたい情報がたくさん載ってる可能性が高いって判断される!

セッション

これは30分以内に何人の人が記事やサイトを見にきたかの指標

多くの人が見にきてれば、良い情報が載ってるってことだね

セッションタイム

これは滞在時間のこと

これが短いと必要な情報が少ないと判断されちゃう

ユニークユーザー

これは何人の人(人数)が見にきたかの指標

単純に多い方がいいね

クリックスルー

これはクリックが押された数の指標

要は検索とか、記事からの流入数のこと

これが低いとタイトルが弱い可能性があるね

クリックスルーレート

これはクリック数を割合(%)にした指標

コンバージョン

サイトで成果にいたった数の指標

例えばサイトで何かを販売していて、それがどれくらい売れたかみたいな

コンバージョンレート

これはコンバージョンを割合(%)にした指標

読了率

ページが最後まで読まれた割合の指標

最後まで読まれた方が、情報が濃いってことになる

直帰率

サイトや記事に流入してきたけど、すぐ抜けてしまった人の割合

これが高いと、記事やサイトの内容を見直した方がいい

サイトスピード

これはサイトの表示の速さのこと

サイトが重くて、なかなか表示されなかったら、すぐ抜けちゃうよね

つまり、直帰率に影響するってこと

 

大丈夫?ついて来れてる?

簡単にそれぞれ説明したけど、なんとなくわかったかな?

 

本番はここからよ

じゃあ実際に分析ってどうやればいいの?って話になるよね

 

それは、、、

 

 

 

 

疲れたので別記事に〜

お疲れさま〜

 

つづくっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA