人気記事

【一生に一度は見たい!】長岡花火を見に行った件について

長岡の花火大会を見たことはありますか?

 

花火大会の中でも有名で人気の高い「長岡の花火大会

今年も例年通り8月2日、3日の2日間に渡り、3年ぶりに開催されたので見に行ってきました

  • すごいとは聞くけど、何がすごいの?
  • 見どころは?
  • チケットはどう取るの?

などなど、来年以降見に行こうかなと思っている人のために実際に花火を見た感想を書いていこうと思います

結論:人生で一度は見てほしい!

花火は19時15分〜21時過ぎまでの約2時間行われます

何発も夜空に花火が打ち上げられますが、その中でも特に人気が高いのが「フェニックス」と呼ばれる花火

音楽に合わせて何発もの花火が打ち上げられる長岡花火大会の名物です

全国から28万人ものひとがこの「フェニックス」を見に長岡花火大会を訪れます

規模が大きいので、感動もその分大きくなります

  • 行ってみたいけど、実際のところどうなんだろう
  • 行ってみて、ショボかったらやだな
  • 感動するのかなあ

このように思っている人には、ぜひ騙されたと思って見てほしいです

当日は激混み

今年はコロナ対策により、全席有料の会場内だけでの集計になるが、8月2日と3日の計2日間で「28万人」もの人が花火大会に駆けつけた

ちなみにコロナがなく、沿道や無料席もあるとさらに多くの人が花火を見に訪れる。2019年はなんと「108万人」だったというから驚きだ

私はできる限り混雑に巻き込まれないように、花火打ち上げギリギリに会場に着くように行ったが、それでも会場は激混みだった

当日はかなり早めに会場入りするか、花火が打ち上がるぐらいに会場に行くかで、ピーク時は避けた方が良さそうだった

目玉は中盤

長岡花火大会の目玉はなんと言っても「フェニックス」

テレビや雑誌で取り上げられるのも、この「フェニックス」の動画や写真が多い

何発もの花火が曲に合わせて空に打ち上げられる

ちなみに今年は平原綾香の「Jupiter」に合わせて、花火が打ち上げられた

この「フェニックス」は花火大会開始からおよそ1時間後くらいに始まる

つまりちょうど花火大会の中盤に行われる

もし花火が始まってしまっても、メインまではしばらく時間があるので、焦らず怪我のないように会場に向かおう!

チケットの購入方法

一番のおすすめは新潟に住んでいる人にチケット購入をお願いすること

というのも、新潟県民は通常のチケット販売より先にチケットの購入ができるからである

私も今回は新潟に住んでいる友人にチケットを取ってもらった

例年であれば無料席もあったが、今年はコロナ対策のために有料席のみとなった

チケットの転売も行われるほど人気の花火大会なので、一般でチケットを購入するよりは頼んで取ってもらったほうが確率は高いだろう

チケットもだけどホテルも激戦

花火大会あるあるだが、当日花火大会が終わった後ホテルに宿泊する人は多いだろう

しかし早い人は半年前からホテルを押さえているなんて猛者もいるので、当日空きのホテルが見つからないなんてことはザラにある

また空いていたとしても1泊4万円など、通常の値段の何倍もすることもあるので、ホテルだけはできるだけ早めに押さえておこう!

車を利用する人は駐車場の確保も忘れずに!

当日はどこの駐車場も満車になり、空いている駐車場がないなんてこともあります

特に駅前は混み合うので、注意が必要です

ちなみに私の友達は2日前にすでに駐車場を取っていました

当日ホテルが取れないことを見越して、キャンビングカーで会場に向かう人も多く、その人たちは駐車場が命なので、早めに会場入りする

当日ギリギリに会場に着くと、車を止められない可能性が高いので、十分に注意しよう!

花火大会の口コミ

私だけの話だと客観性に欠けるので、ネット民の口コミも集めて見ました

大迫力です

毎年多くの観光客が訪れますが、年々増えているような気がします。

打ち上げ数も迫力も日本の中でトップクラスなのではと感じました。

中でも目玉となっているのが「三尺玉」で2日間で4発?上がります。

その大きさと音はかなり大きく、地面も揺れ、初めて見たときは驚きました。

花火自体は駅前のお祭り会場kら少し離れていますが、歩いて10〜20分くらいで会場に行くことが出来ます。

本当に人が多いので、前日から付近のホテルに泊まる人も多いため、予約が取れないことがほとんどです。

またツアーバスもかなり多いですが、こちらも人数制限があったりするので、1年前から予約している人も多いみたいです。

長岡まつり、特に花火をメインで楽しみたい人はかなり前から準備しておくと良いでしょう。

大輪の花火を目の前で見られる感動

東京から燕三条のホテルに泊まり、電車を乗り継いで長岡に入りました。少し早めに会場につけるようにしましたが、やはり有名な花火大会だけあって、明るいうちから大勢の人が場所取りに並んでいました。

何十年かぶりだったので、まさかこんなに混んでいるとは思いもよらず、、、

川岸の比較的人が少ないエリアを見つけてスタンバイしましたが、座れる場所がなく立ち見を覚悟しました。

一度は行くべき

とにかく人が多いし、場所取りしないと見れないけど。

その下準備さえ超えれば一生に一度の思い出ができます。

花火で泣いたのは長岡だけです!

規模が大きく、フェニックス花火が感動的

一番楽しみにしていたフェニックス花火の規模の大きさ、美しさには胸を熱くするものがありました。

大きな花火大会なので、人で混み合い、人酔いしてしまいました。

車では駐車場に困るので、公共交通機関や遠方からならツアーを利用した方が良さそうです。

日本一

長岡花火は何と言っても、復興祈願フェニックス!

これを見ない事には始まりません!

他の花火大会ではなかなか見られないものです!

平原綾香さんのジュピターに合わせて、5箇所位の打ち上げ場所から一斉に夜空に打ち上げます。

その年によって風の流れが違うので、煙であまり見えない年もありますが、それでも大満足!!

もう言葉では説明出来ないくらいです。

フェニックスが打ち上げられると沢山の拍手が響き渡って、感動の涙が出ます。

観光バスが出たりで、とても渋滞してその日中には帰れない事もありますが、それでも絶対に見に行く価値はあります!

まとめ:一生に一度は見る価値あり!

花火の口コミもいいものばかりで、悪い口コミといえば、当日の混雑やホテル、駐車場に関連するものだけでした。

それほど長岡花火大会は人気で、多くの人が見る価値があると感じているようです。

実際、私も今回初めて長岡花火を見ましたが、とても感動しました。

もう一度見に行きたいなとも思いました。

もし来年長岡花火を見にいこうか迷っているのであれば、迷わず見に行くべきです!

絶対一生の思い出になりますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA