レビュー

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)が一人暮らしにぴったりだった!

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか

結論から言うと、『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』はコンパクトでありながら、153Lと大容量で、一人暮らしにぴったりの冷蔵庫です

本記事では『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』の特徴やデメリット、評価や口コミまでまとめて解説します

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』の特徴

まずは『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』の特徴について見ていきましょう

嬉しい収納量

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』はスリムでありながら、2Lのペットボトルが入るドアポケット、冷蔵室のガラス棚も3段タイプになっており、収納がしやすくなっています

整理しやすい

冷凍室内にはスライドケースがあり、収納しやすくなっています

上段下段で分けていれることができます

耐熱(100℃)テーブルボード搭載

冷蔵庫の上部は耐熱板になっており、オーブンレンジが置くことができます

特に一人暮らしの場合、レンジを置く場所がなかったりするので、スペースの有効活用ができます

運転音23dbの静音設計

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』は静音設計になっており、運転音が静かなのでワンルームにもおすすめです

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』のデメリット

ここからは『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』のデメリットについて見ていきましょう

製氷皿が小さい

氷をよく使う場合、製氷皿が小さいため、物足りなく感じるかもしれません

必要に応じて、別に製氷皿を購入する必要があります

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』の評判や口コミ

ここからは『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』の評判や口コミについて見ていきましょう

静かでコンパクトな冷蔵庫をさがしていました。とにかく音が全く気にならない。
国産の数社で比較検討しましたが、この冷蔵庫にしてよかった。
コストパフォーマンス非常に良いです。
社から同じような大きさ形状の冷蔵庫が発売されて大変悩みました。
ここのレビューを参考に購入して正解でした。
静かな運転音、明るく見やすい庫内照明、
霜取り不要で、良く冷えます。
不満な点
冷凍庫の内形状に不満有ります。
長く横幅の冷凍食品パックなど、冷凍庫の上段トレイに収まらない時は、下段に斜めにしまう事になります。チョット残念です。
庫内の大きさが、一人分の自炊する食材を入れるのにちょうどいい大きさです。上にレンジ置いた時の高さもちょうどいい。
おひとり様なのでサイズ的にはこれで十分。
製氷皿が小さいのが残念だったかな。
リビング設置で最近は一緒のフロアで寝ていますが、音が気になって眠れないとかはないです。
たまーに気合いれて冷やしてくれているので唸っていますが、お仕事頑張ってるねって感じです。
牛乳スペースは冷えすぎない感じなので、キンキンに冷えたビール飲みたい人は遠慮した方がいいかと
一人用として購入しました。安心できる日本メーカーから選びました。
デザインも良く、中の収納力もあり、ひと目で気に入りました。
アイリスオーヤマの方が安かったですが霜付きのレビューが多くてこちらの製品にしました。

(Amazonレビュー参照)

使用感レビュー

一人暮らしをするために『東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』を購入しました

若干大きめの冷蔵庫を買ったつもりでしたが、いざ自炊を始めるとちょうど良い大きさでした

耐熱天板のため、我が家では上に電子レンジを置いて使用していますが、高さもちょうど良いです

霜取り不要で、庫内灯も明るく、見た目もシンプルなので、一人暮らしをこれから始める方には特におすすめです

まとめ

東芝冷蔵庫(GR-U15BS)』は2ドアでコンパクトでありながら、153Lと大容量です

冷凍庫は2段になっており、さまざまな食材を収納することができます

シンプルでスタイリッシュな冷蔵庫が欲しい、大容量の冷蔵庫が欲しいという方におすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA